はいふり第3話感想、次の相手は男子校の伊201潜水艦だ!

はいふり 改め ハイスクール・フリート

前回のあらすじ、

ドイツ艦船の
アドミラル・シュペーと言う強敵艦と

交戦、これをまたもや反撃して撃破すると言う
最早、女子高生のレベルを超えているといっても過言ではない

晴風とクルー達、ドイツ人の少女の救出にも成功。

金曜日のカレーを食べている所に
武蔵からの救援要請の無線が・・・。

といった所で、

ハイスクール・フリート 第03話 パジャマでピンチ! の感想です。

今回もネタばれゴメンです。

スポンサードリンク

航洋艦晴風を撃沈せよ!

遂に撃沈命令まで出されて
立派なお尋ね者となった航洋艦晴風とクルー達。

横須賀女子海洋学校の校長先生は
生徒の安全を重視してくれているが

何時迄続けられるかも分からない状況では
油断は出来ませんね。

遅刻していたとはいえ晴風がいきなり実弾で
攻撃された理由もまだ不明ですし、

もえかちゃんが艦長をしている武蔵からの
救援要請も学校には届いていないみたいですので

誰かが無線などの妨害をしている可能性は大きいと思います。

何故、狙われているのが学生達なのか、
艦船が狙いなら実弾で攻撃する訳は無いですから

今の所は全く不明といった所でしょうか。

兎にも角にも晴風はエンジンの修理を
最優先でやっていますがまだまだ時間が掛かりそうです。

軍艦のあちらこちらで女子高生がうろうろしているシーンは
ミリタリー系美少女JKアニメならではの醍醐味ですな~。

え~話がそれました、すいません。

現時点での晴風の残弾は
魚雷0、爆雷1、で後は主砲のみと言う状態です。

艦橋に集まって
今後のミーティングですが、やはり、

緊張感を持っているのは
副長のましろちゃんだけと言っても良いでしょう。

でも、
このゆるさが晴風のブリッジスタッフの
良いところかも知れませんね。

武蔵のもえかちゃんが
心配でたまらない明乃ちゃんですが、

救援に行きたくても
それどころでは無い程の問題を抱えているものなんですから

艦長の立場もあり皆には言えなくて絶賛お悩み中です。
まぁ、でもこの娘は行くと決めたら一人でも行きそうですね。

流石に一人では無理でしょうけど、クルーを説き伏せて
出来なくても強引に行きそうで私はまだかまだかと思ってみていると

何やら潜水艦を発見、男子校の潜水艦みたいです。

あったんだ男子校!

ブルーマーメイドは女の子の憧れですので、
男子は何と呼ばれるのを目指しているんでしょうね。

で、男子校の潜水艦からも魚雷攻撃をされているんですが
取り敢えず回避運動でしのいでいます、

何か嫌な予感がしますぞ・・・。
何だかんだ言いながら結局は反撃してきた明乃ちゃんですから
爆雷を使いそうな気がプンプンするんですがねぇ・・・。

潜水艦狩りはこうする!

潜水艦からの魚雷攻撃の振動で、
ドイツの艦から逃げ出して海上に投げ出されていた所を

救助した女の子がやっと目を覚まします。
名前は、なんかすんごく長いのでパス。

所がこの少女もドイツ艦では副長をしていたらしくて
晴風の戦闘意識の欠如にしびれを切らして

艦橋で指揮を始めちゃいました。

日本語が上手いんだけど此処は、
突っ込んじゃいけないんだろうね・・・。

そして、男子校の潜水艦伊201を攻撃、

あぁ、やはりやっちゃうんだね、

しかも、躊躇いもせずに攻撃する事になっちゃってるし・・・。
まぁね、もう自分たちの晴風と乗組員はお尋ね者で

撃沈命令まで出されているしね開き直っちゃってるかな?
でも、Aパートで、ましろちゃんが、ダメ絶対これ以上反撃しては・・・

みたいな事を言っていなかったっけ。

ですが、
ブリッジクルーとドイツの女の子とが
ノリノリで反撃しちゃいました。

爆雷一個と多分機雷を排除する掃海浮標(?)を使っての
またもや神業攻撃で伊201を行動不能にして浮上させてから逃げます。

女子高生とは思えない命中率を誇っていましたが
今回もあり得ない方法での攻撃に拍手を贈りたいです。

あ~ぁまた反撃して
これから先どうすんだよ君達とか

思っていると校長先生から遂に電文が・・・。

何と、全員の安全を確保するから
学校に戻って来いとの有り難いお言葉が、

やるなましろちゃんのお母さん、

でも、晴風はまだまだ何者かに
狙われ続けられそうな予感がしますね。

まぁ、無事に寄港することを祈っています。

ところで、武蔵はどうなった・・・!
もえかちゃん以下クルーは大丈夫なのか・・・。

スポンサードリンク

次回こそ救援に行こうね明乃ちゃん。

まとめ

お尋ね艦、晴風には撃沈命令まで出ちゃいました。

でもって機関を修理しながら合流を目指して
航海している所に今度は潜水艦だ!

当然のごとく攻撃を受ける晴風だが取り敢えず逃げます。
ですが、やはり晴風艦長明乃ちゃん、ドイツの少女と一緒に

ノリノリ攻撃で潜水艦を行動不能にしてから逃げます。

嘘か本当か校長先生から
怒らないので皆帰っておいでと言う有り難い電文が・・・。

で、次回に続きます。

武蔵の状況も気になりますが、
今回は何時も厳しい意見の

副長ましろちゃんの自室がぬいぐるみだらけで、
意外にも少女趣味だったのが仲間にばれて、

てれってれっのましろちゃんに
良いねを送ります(何のこっちゃ?)。

(制作司令部のお偉いさん)
原案:鈴木貴昭
シリーズ構成・脚本:吉田玲子
キャラクター原案:あっと
監督:信田ユウ
キャラクターデザイン・総作画監督:中村直人
色彩設計:池田ひとみ
背景:ヘッドワークス
音楽:小森茂生(F.M.F)
アニメーション制作:プロダクションアイムズ
CGグラフィック制作・撮影・編集:グラフィニカ

(乗組員の皆さん)
岬 明乃:夏川椎菜 宗谷ましろ:Lynn 立石志摩:古木のぞみ
西崎芽依:種﨑敦美 納沙幸子:黒瀬ゆうこ 知床 鈴:久保ユリカ
松永理都子:丸山有香 姫路果代子:田辺留依 万里小路 楓:中村 桜
小笠原 光:澤田美晴 武田美千留:菊地 瞳 日置順子:田中美海
八木 鶫:山下七海 宇田 慧:藤田 茜 野間マチコ:小林ゆう
勝田聡子:五月ちさと 山下秀子:大地 葉 内田まゆみ:宮島えみ
柳原麻侖:高森奈津美 黒木洋美:相川奈都姫 若狭麗緒:清水彩香
和住媛萌:新田ひより 青木百々:大橋歩夕 伊良子美甘:麻倉もも
伊勢桜良:福 沙奈恵 駿河留奈:小澤亜李 広田 空:金子彩花
知名もえか:雨宮 天 五十六:鶴岡 聡 ヴィルヘルミーナ:五十嵐裕美
杵崎あかね&ほまれ:伊藤かな恵 等松美海:大津愛理 鏑木美波:阿澄佳奈

スポンサードリンク

おすすめ記事

Menu

HOME

TOP