リゼロ22話感想、ペテルギウスを一閃!ユリウスとの和解は?

前回のRe:ゼロから始める異世界生活、
21話のあらすじは

3体になった白鯨に
怯むこと無く大活躍の

スバルくんが良い感じです。

食べられたヴィルヘルムも
自力で白鯨の中から脱出して来て安心しました。

3体いるのではなく
1体が3体に分離したと予想して

上空で1人安全地帯に
いるのが本体だと推測します。

その本体をおびき出して
大樹の前に誘導するレムとスバル。

クルシュの部隊が
大樹の根本を破壊して

白鯨に大樹を倒しかけて潰します。

止めをヴィルヘルムが刺して
遂に悲願の白鯨討伐が成功しました。

それでは、

Re:ゼロから始める異世界生活 第22話 怠惰一閃

の感想です。

スポンサードリンク

リゼロ22話 3分で分かるストーリーと設定

アナスタシアの私兵団
鉄の牙の別働隊もスバル達に合流しました。

戦力としては十分とも言える
人数になりましたが、

そこにはスバルの天敵とも言える
ユリウス・ユークリウスの姿がありました。

露骨に嫌な顔を見せる
スバルに対して平然と話しかけるユリウス・・・。

根に持っているのは
どうやらスバルだけの様です。

車座に座り込んで
作戦を話し合う魔女教討伐隊。

メイザース領の森に潜む
魔女教団員とペテルギウスを

倒すべく向かいます。

村人とエミリア達を逃がすために
アナスタシアとラッセルに

脱出用の馬車を確保させ、
クルシュからの親書を屋敷に送るなど

万全の体制で臨んだ闘いですが

あっさりとペテルギウスと
森の中の基地に居る

魔女教徒達をヴィルヘルムと
副団長のミミと弟のティビーで倒しました。

余りのあっけなさに
疑うスバルの為に

さらに止めの爆発攻撃を
ミミがペテルギウスの遺体に仕掛けます。

ユリウス達と合流して
どちらも順調に討伐出来ている事に

安堵する一行の隙を付いて
見えない手が攻撃を仕掛けて来ました。

数人の討伐隊の団員を
握り潰す見えない手に緊張が走ります。

スバルも見えない手に
足を掴まれて森の奥に引きずり込まれます。

ペテルギウスが蘇ったかと思いきや
女性教徒が声色も喋り方も

ペテルギウスそっくりに
見えない手でスバルを締め上げ

殺そうとしますが、

赤色の小さな光球が
スバルに近づいたかと思うと

光輝き見えない手を消滅させます。

そしてミミとティビーの音波攻撃と
ヴィルヘルムの攻撃で

女性教徒を倒し
スバルを助け出しました。

犠牲者が出た為に
油断をしていた事を後悔するスバルに

ヴィルヘルムが叱咤激励します。

村を目指す途中で
フェリスに急かされて

ユリウスと完全に和解するために
ユリウスに近づいたスバルですが

急に辺りには誰も居なくなります、
そして崖の上から見下ろす女性の姿が・・・。

次回に続きます。

リゼロ22話 ネタばれと感想はここから

此処でユリウス君と遭遇するとは
全く思っていなかったであろう

スバル君の引き付け顔が
いい味を出していますね。

それにしてもユリウスくんは
全く気にしていない模様で

普通にスバル君の事を気に掛けた
様子の会話で接してきますが

バツの悪すぎるスバルくんの
憎まれ口が相変わらずですね。

ユリウス君の
良い人ぶりが半端ないっすね。

嫌になるくらい
ラインハルト君と言い、

ユリウス君と言い
格好良くて良い人達なんですから。

スバルくんが
僻むのも無理はないかな・・・。

ともあれ、
最良の騎士の参戦は

頼もしい味方が
増えた事になりましたね。

森の中に
例の臭いを出しながら入っていく

スバル君をペテルギウスが
歓迎しているようですが、

相変わらずの
変態ぶりがキモいです。

長引くかと思っていた戦闘は
ミミちゃんとティビー君の音波攻撃で

教徒が入っている基地を破壊して
生き埋めにして全滅させ、

ペテルギウスは
ヴィルヘルムさんの一刀両断で

真っ二つになり死亡したんですが、

余りにも簡単な殺られっぷりに
疑うスバル君の気持ちがよく分かりますね。

そんなスバル君の為か、
苛ついただけかは分かりませんが

ミミがペテルギウスの遺体を
爆破してこっぱミジンコにしてくれました。

でもねやっぱ、
こんなに簡単には行かないでしょう・・・。

きっと何かあると
思っていた所に見えない手の攻撃が・・・。

スバルも森の奥に
引きずり込まれて

絞め殺されそうになる
ピンチに陥りました。

やっぱ生きてたか
ペテルギウス、と思いきや

女性の信徒が
ペテルギウスの見えない手を使い

喋り方や口調も同じに
攻撃してきたんです。

赤色の不思議な光の球と
ミミちゃんとティビー君と

ヴィルヘルムさんに
助けて貰ったんですが、

指先と呼ばれるこの様な信徒が
あと何人居るのか不安が募りますね。

この件で油断をして
仲間を失ってしまった事に

自分を責めるスバルに

「闘えと」敢えて言い、

「立って戦えるなら、強くあれ」と

教授してくれる
ヴィルヘルムさんが頼もしいですね。

そして、村を目指して進む途中で
フェリスからユリウスと今の内に

完全に仲直りするように
進められてハニカミながらも

スポンサードリンク

ユリウスに近づいて行くスバル君に
最早こだわりは無くなっているようですね。

今までの会話でも
それなりに先の王都での一件を

お互いを尊重しながら謝っていたので、

これで完全にお友達モードに
突入かと思っていたら

ユリウスに近づいたスバルが
花びらに目を奪われた瞬間に

周りには誰も居なくなりました・・・。

何が起こったと思っていると
崖の上に不思議な花を持った少女の姿が・・・。

ってラムだよねこの娘さんは・・・?

何故ラムがこんな所に現れたのか

真相は次週のお楽しみです。

まとめ

ストーリーとは関係ないんですが
OVAアニメ作品の

トップをねらえ!で
日高のり子さんが叫ぶ

「バスタービーーームーーーー」の

絶叫を今まで凄いな、流石は声優さんだ、
プロは違うなと思っていたんですが、

ペテルギウスの中の人、
松岡禎丞さんが凄すぎです!

次々と変わるセリフを
淀み無く発声する・・・!

これが出来る声優さんは
流石にそうそういないかと。

後半に出てきた
女性信徒役の

あの日笠陽子さんでも

アクセントが少し
違っていたように感じましたものね。

とにかく、
変態ペテルギウスの声は

この先も松岡さんしか出来ないでしょう。

で、お話を戻しまして、

ユリウスとは
随分打ち解けた感じになって

良かったですね~。

ヴィルヘルムさんの
スバルに対する思いやりにも感激です。

さあ、いよいよ次回は
村人とエミリアさんの避難を

成功させる事が
出来るかだと思いますが、

最後に出て来た
ラムらしき人物は

何のためにスバルを孤立させたのか

いつもの引きの良さで
次回も楽しみが止まりませんね。

リゼロ TV版 スタッフ一覧&主要声優陣

Main Staff
原作:長月達平
監督:渡邊政治
シリーズ構成:横谷昌宏
キャラクター原案:大塚真一郎
キャラクターデザイン・総作画監督:坂井久太
3Dディレクター:軽部 優(T2studio)
音響監督:明田川 仁
音楽 末廣健一郎
音楽制作:KADOKAWA
アニメーション制作:WHITE FOX
製作:Re:ゼロから始める異世界生活製作委員会

Main Cast
ナツキ・スバル:小林裕介
エミリア:高橋李依
パック:内山夕実
フェルト:赤﨑千夏
ラム:村川梨衣
レム:水瀬いのり
ベアトリス:新井里美
エルザ・グランヒルテ:能登麻美子
ラインハルト・ヴァン・アストレア:中村悠一
ロズワール・L・メイザース:子安武人
プリシラ・バーリエル:田村ゆかり
アナスタシア・ホーシン:植田佳奈
クルシュ・カルステン:井口裕香
フェリックス・アーガイル:堀江由衣
ヴィルヘルム・ヴァン・アストレア:堀内賢雄
アルデバラン:藤原啓治
ペテルギウス・ロマネコンティ:松岡禎丞
ユリウス・ユークリウス:江口拓也

スポンサードリンク

関連記事

リゼロ第5話感想、死に戻りタイムリープが発動した理由は?
リゼロ25話感想、エミリアの膝枕で仲直り!大団円の最終回!
リゼロ第1話感想、俺がコンビニから出たら異世界キター!!
リゼロ24話感想、死に戻りの真骨頂!今度こそベテルギウスと決着だ
リゼロ第4話感想、必見金髪幼女と姉妹メイドとピエロ登場?
レムのモバイルバッテリーは12000の大容量でお買い得!
Re:ゼロから始める異世界生活リゼロのブルーレイ発売日は?
リゼロ第1話感想、異世界キター!と喜んだが何じゃこりゃ?
リゼロ12話感想!ラインハルト推薦の王選候補はやはり・・・。
リゼロレムの等身大フィギュアが予約開始!値段と発売日は?
リゼロ19話感想、スバル復活!白鯨討伐を材料に交渉を再開!
リゼロの掛け布団カバーは、レムのセクシーウエディング・・・
リゼロのカーテン、エミリア&ラム&レムの3人とは豪華過ぎ!
リゼロ23話感想、ベテルギウスの憑依発動!スバルの決断は?
リゼロ17話感想、嘘だろ、エミリアさんが死んじゃった・・・

Menu

HOME

TOP