はいふり第5話感想、武蔵激おこ!もえかちゃんに一体何が?

はいふり 改め ハイスクール・フリート

前回のあらすじ、

トイレットペーパーの補充に出かけた
オーシャンモール四国沖店で

調査救援に来た
ブルーマーメイドの皆さんに捕まります。(合流です)

ブルーマーメイドから
晴風への補給と修理を受けますが、

一連の謎の行動を起こさせた
犯人と思えるネズミみたいな生物の登場などと

ミリタリー系アニメから
SFアニメへと移行する気ですかい
監督さんと聞きたい部分があったお話回でした。

それでは、

ハイスクール・フリート 第5話 武蔵でピンチ! 

の感想、行ってみましょう。

ネタばれを含みますのでご注意下さいね。

スポンサードリンク

武蔵発見!でも晴風クルーは平常運転です。

東舞鶴男子海洋学校教員艦隊の
哨戒機が行方不明になっていた武蔵を発見、

おお、もえかちゃんは無事か?

と言う緊迫感はどこ吹く風と言わんばかりに
すっかりバカンス気分の晴風クルー、

と言うかバカンスしっかりやってました。

どこかの環礁に錨を降ろして完全休養モードですね。
その間に行なわれた砲術長の志摩ちゃんへの事情聴取や、

さるしま艦長の教官の事情聴取などでも原因は判りません。

いやね、だからあのねずみモドキの
謎の生物が原因だって、絶対!

と私の意見は届かないまま
晴風の甲板ではヴィルヘルミーナちゃんの

歓迎祝で盛り上がっています・・・。
反乱の疑惑が晴れたからといっても

ちょっとはしゃぎ過ぎでは無いですかお嬢様方、
まあ、緊張の連続でしたからね気持ちは分かりますが

少し羽目をはずし過ぎでは無いかと心配をしてしまいます。
普段は厳しい副長のましろちゃんですら

何やらゆるゆるモードですから
乗組員皆の安堵感が伝わってきますね。

取り敢えず反乱では無いと認定されて
後は帰校するのみ見たいな状態ですから

南の海での女子高生の弾けっぷりで
画面が賑わっています。眼福眼福ですな~。

武蔵VS東舞鶴男子海洋学校教員艦隊

東舞鶴男子海洋学校教員艦隊が
武蔵と接触して学生達を救助しようと近づいたその時、

武蔵から教員艦隊へまさかの攻撃が始まりました。

やはり武蔵のクルーも
晴風の砲術長の志摩ちゃんみたいに操られているんでしょうね、

きっと。

容赦無い攻撃が東舞鶴教員艦隊を襲います。
教員艦隊もやむを得ず武蔵の攻撃を止めさせるために
反撃しますが歯が立ちません。

まあね、
教員艦隊はイージス艦クラスみたいですが

戦艦の防御力は半端無く強固だからね、
しかも、この武蔵、魚雷をくらっても

傷一つ付かないなんて
クラインフィールドでも展開しているのか?

とにかく超戦艦見たいな強さを発揮している武蔵を
調査せよと晴風に命令が下ります。

校長先生、ブルーマーメイドさんは
何処にいるのですかと突っ込みたくなりますね。

男子海洋学校教員艦隊が有るんですから、
当然女子海洋学校教員艦隊も有るんでは無いんですかい?

それがブルーマーメイドでは無いんですかい?
しかも入学して初の実習を行っている女子高生に

戦闘を行っているかも知れない海域へ
調査に行けなんてちょっと無茶で
無いですかいと聞きたいですね。

と一人でテレビに向かって
突っ込んでいる間にもお話は進みます。

明乃ちゃんにすれば
願ったり叶ったりかも知れませんね・・・。

幼馴染みで親友のもえかちゃんの
安否は気になっていた筈ですからね。

戦闘海域に到着して晴風の乗組員が見たものは、
それは武蔵の攻撃力の凄さでした。

教員艦隊の武蔵に対してなすすべがない
状態を見てとにかくもえかちゃんに会いに行く

決心をする明乃ちゃんを必死になって説得して
行かせないようにするましろちゃん、

久々にシリアスな展開となってまいりました。
でも、やっぱり明乃ちゃんはボートで武蔵に向けて発進します。

避難して下さいと言う明乃ちゃんの命令を
当然の如く無視して明乃ちゃんの救出に備える
晴風の副長以下クルーが泣かせますね。

みんな、艦長の事が心配なんですから
無事に帰っておいでよ明乃ちゃんと

少ししんみりとしながら
武蔵に向けてボートを操る明乃ちゃんを見守ります。

何とか武蔵に近づいて見ると
第一艦橋で手を振るもえかちゃんの姿が・・・。

そして、その瞬間、
環礁に乗り上げて海に投げ出される明乃ちゃん・・・。

女子高生の浮かれっぷりから始まった
今回は久々のシリアス展開で

待て、次回!!

でした。

取り敢えずは無事そうなもえかちゃんに安堵しましたね。
他のクルーの安否も気になりますが、

きっと大丈夫だ、うん。

スポンサードリンク

不沈艦武蔵をどうやって行動不能にするのか
武蔵に乗っていた乗組員は助かるのか、

いよいよ、謎が謎を呼んだ
はいふり前半部分の山場がやって来たんじゃないんでしょうか・・・。

次回が超待ちどうしいです!

まとめ

環礁地帯で停泊中に
反乱者の汚名を返上出来て浮かれて喜んでいる

晴風クルー達に武蔵の調査命令が下ります。
既に接触していた東舞鶴男子海洋学校教員艦隊も

武蔵からの攻撃に手も足も出ません。
武蔵の主砲弾を晴風の主砲で迎撃するという離れ業で
武蔵に接近、副長の静止を振りきって単身ボートで発進する明乃ちゃん。

追い付いた武蔵の艦橋に
手を振るもえかちゃんの姿を認めた瞬間に

環礁に乗り上げて海上に投げ出される明乃ちゃん・・・。

明乃ちゃんは無事なのか?
武蔵を止めることが出来るのか?
もえかちゃん以下武蔵クルーの運命やいかに?

待て次回!と言う第5話でした。

後半部分の久々のシリアス展開に次回が待ちどうしいですね。

(制作司令部のお偉いさん)
原案:鈴木貴昭
シリーズ構成・脚本:吉田玲子
キャラクター原案:あっと
監督:信田ユウ
キャラクターデザイン・総作画監督:中村直人
色彩設計:池田ひとみ
背景:ヘッドワークス
音楽:小森茂生(F.M.F)
アニメーション制作:プロダクションアイムズ
CGグラフィック制作・撮影・編集:グラフィニカ

(乗組員の皆さん)
岬 明乃:夏川椎菜 宗谷ましろ:Lynn 立石志摩:古木のぞみ
西崎芽依:種﨑敦美 納沙幸子:黒瀬ゆうこ 知床 鈴:久保ユリカ
松永理都子:丸山有香 姫路果代子:田辺留依 万里小路 楓:中村 桜
小笠原 光:澤田美晴 武田美千留:菊地 瞳 日置順子:田中美海
八木 鶫:山下七海 宇田 慧:藤田 茜 野間マチコ:小林ゆう
勝田聡子:五月ちさと 山下秀子:大地 葉 内田まゆみ:宮島えみ
柳原麻侖:高森奈津美 黒木洋美:相川奈都姫 若狭麗緒:清水彩香
和住媛萌:新田ひより 青木百々:大橋歩夕 伊良子美甘:麻倉もも
伊勢桜良:福 沙奈恵 駿河留奈:小澤亜李 広田 空:金子彩花
知名もえか:雨宮 天 五十六:鶴岡 聡 ヴィルヘルミーナ:五十嵐裕美
杵崎あかね&ほまれ:伊藤かな恵 等松美海:大津愛理 鏑木美波:阿澄佳奈

スポンサードリンク

おすすめ記事

Menu

HOME

TOP