クロムクロ第1話感想、P.A.WORKS初の〇〇アニメです。

吹雪の雪山で闘う
2体のロボットのシーンで始まった

P.A.WORKSさんの最新作クロムクロですが、
ロボットが戦っている後ろでウロチョロしている

人間は何やら時代劇っぽいんだが、う~ん、
どの時代のお話になるんでしょうか。

P.A.WORKSさんのアニメは面白くて殆ど見ています。

特にオリジナル系の作品の面白さは
群を抜いていると個人的には思っています。

ですが、
TARI TARIみたいな青春系に、
Charlotteの様な学園ドラマ系や、

花咲くいろはやSHIROBAKOなどの現場系の作品が
殆どじゃなかったっけ、

ロボット物と言うのは覚えが無いなあと
思いましたので調べてみたら、やっぱり、

ロボ系は初めてでした。

しかも、P.A.WORKS15周年記念アニメーション作品でも
あるとの事ですのでクロムクロは大いに期待が持てそうですね。

それでは、「クロムクロ 第01話 鬼の降る空」 の感想です。

ネタばれを含みますので覚悟して下さい。

スポンサードリンク

希望進路は、火星・水星・木星です。

さて、進路面談から始まったAパートですが、
冷静に現実の点数を見て行ける所を選んで欲しい先生と

娘の可能性を信じて行きたい所を受けさせてやりたいと思う
お母さんとの熱いやり取りが凄く面白いです。

横でバツがが悪そうに
母と先生を見ている女の子がメインヒロインかな?

中々可愛い感じの娘さんですね。

名前は由希奈ちゃんと言うそうですが、
歯に衣着せぬ物言いで指導室から退席した

お母さんがクールでカッコ良かったです。
でもね、由希奈ちゃん、希望進路が

第一志望「火星」、第二志望「水星」、第三志望「木星」って
何がしたいんですか・・・?

宇宙パイロット志望ですか、
しかし、火星とか水星とかに行ける年代設定なのか?

まだ最初の方だけど現代劇みたいなんだけどなぁ~、
アバンの時代劇っぽいのはきっと過去のお話だよねとか、

思いつつ見ています。
スマホを忘れたお母さんの仕事場に持って行く
道中の背景の作画がとても綺麗です、

P.A.WORKSさんの背景の作画は京都アニメーションさん
の作画よりも上じゃないかと個人的には思っています。

必見!全裸のサムライの剣捌き

アーティファクト(?)と呼ばれるテクノロジーを
研究している国連の施設に隕石の一部が落下、

由希奈ちゃんのお母さんはこの施設の所長さんで、
由希奈ちゃんいわく子育てもせずに研究に没頭しているそうです。

親子の仲は少し険悪っぽいみたいですが
お母さんの方は全く気にもとめてないみたいですね。

研究施設の近くに落ちた隕石は
やはり隕石ではなくてロボットでした。

これが鬼と読ばれているロボット何でしょうか?
多数の小型のロボットと一緒に施設に侵攻してきます。

警護の国連軍の部隊が反撃していますが
お約束というか歯が立ちません。

施設からまだ逃げてない由希奈ちゃんは
何を思ったのか目の前にあったザ・キューブと呼ばれている

アーティファクトに手を触れます、

と、今まで解析も解体も出来なかったザ・キューブが
機能を復活して開きます、動きます。

中からは裸のお兄さんが・・・。

いや、まあ、ヒロインだからね、
そうなんじゃぁないかなとは思ったんだけれどねぇ・・・

簡単に開きすぎじゃね!

但し中から裸でお兄さんが出て来るとは
思いつきませんでした。

出て来た裸のお兄さんが
由希奈ちゃんを見つけた瞬間に膝を付いて

姫ご無事でしたか?
と由希奈ちゃんに話しかけてきました。

うん、言葉遣いは時代劇の侍さんだね。
ザ・キューブ自体の発見は60年前みたいな事を

いっていたので当然もっと前だろうけどでも、
今はそれどころではありません。

施設の外では降下してきた大型のロボットと
国連のロボットが激しく交戦中で

施設の中では先程のサムライが
何処から出したか分からないけど剣を抜いて
小型のロボットと肉弾戦を始めました。

素っ裸での殺陣ですから
見えないように作画するのは大変だったんだろうなと
考えながら実はくすくすと可笑しくて笑っちゃいました。

でも、外でも、内でもちゃんとロボットアニメしています、

で、件のさむらいさんは
見事に小型ロボットを倒して姫(由希奈ちゃん)を守りましたが、

スポンサードリンク

ちょっとした隙を付かれて国連の警備の方に捕まってしまいました。

始まったばかりですので分からない事だらけですが(当り前か)、
鬼とは何か?この侍は何者でどうやって生きていたのか?

由希奈ちゃんが何故姫と呼ばれたのか
?攻めてきたロボットは何処から来たのか?

などなど・・・。
第2話が待ちどうしいです。

まとめ

ヒロインの由希奈ちゃんの
家族関係の一部と学校の友人関係と

アーティファクトと呼ばれているテクノロジーとの
関わり方をじっくりと描いた第1話でしたね。

多分、主人公的な役回りになる裸のサムライさんとの出会いと
飛来して来た正体不明のロボットとはこれから益々

関係するんでしょうけれど、意思の疎通に時間が掛かりそうですね。
まだまだ、謎だらけと言っても良いお話の立ち上がりですので

しばらくは目が離せません、
忘れないように予約を再チェックです。

クロムクロは
P.A.WORKSさんの初めてのロボットアニメだそうですが、

動きも良いし、迫力もあります、
作画のレベルは流石の高さと思われますね。

クロムクロ 次回は、黒き骸は目覚めた です、

黒き骸って、やっぱ、あのロボなんだろうなぁ~。

Staff
原作 – Snow Grouse
監督 – 岡村天斎
シリーズ構成 – 檜垣亮
総作画監督 – 西畑あゆみ
キャラクターデザイン・総作画監督 – 石井百合子
ヴィジュアルコンセプト・メカデザイン – 岡田有章
3D監督 – 春田幸祐
音楽 – 堤博明
アニメーション制作 – P.A.WORKS
製作 – クロムクロ製作委員会

Cast
青馬剣之介時貞:阿座上洋平 白羽由希奈:M・A・O
白羽洋海:東條加那子 白羽小春:麻倉もも
荻布美夏:瀬戸麻沙美 茅原純大:小林裕介
宇波茉莉奈:杉平真奈美 赤城涼斗:石川界人
劉神美:植田ひかる ソフィー・ノエル:上田麗奈
トム・ボーデン:木村良平 セバスチャン:楠大典
ホセ・カルロス・高須賀:武内駿輔

スポンサードリンク

おすすめ記事

Menu

HOME

TOP