アニメ舟を編む第1話感想、天は二物を与えずとはこの事か?

三浦しをんさん原作小説の
「舟を編む」のテレビアニメ、

放送開始されましたね。

フジテレビさんの
ノイタミナ枠での放送と言う事で

個人的にも
実は楽しみにしていた作品です。

辞書づくりに関わる人達の
日常を描いたTVアニメ舟を編む。

それでは

舟を編む 第01話「茫洋」の

レビューをさせて頂きますね。

スポンサードリンク

舟を編む アニメ版 第一話 3分で分かるストーリーと設定

玄武書房辞書編集部の主任で
ベテラン編集者の荒木公平は

中型の辞典「大渡海」
の発行の為に毎日奮闘しています。

しかし妻の容態が思わしくない為に
間近に迫っている定年後は

妻に寄り添ってやりたいという
強い思いから

一旦編集から離れるつもりでした。

しかしその為には
自分の代わりに

辞書の編集を任せられる
文字に精通した者を

社員から探さなければいけません。

毎日社内を探し回り
代わりになれそうな人物は

いないかと
人づてまで使って捜すんですが

中々見つかりません。

そんなある日、
部下の西岡正志から、

この間書店で
出会った営業部の社員、

馬締光也の話を聞かされます。

営業の何たるかが
全く分かっていない上に

言葉に対する説明が
独自な言い回しで合った事を

聞かさえた荒木は
何かを感じた様に直ぐ様

営業部に出向き馬締と対面します。

名刺の交換を済ませて
直ぐに荒木は「右」を

説明してくれと頼みます。

その次は「島」を
表して欲しいと

期待に満ちた表情で頼みます。

馬締の答えに満足した荒木は
辞書づくりを手伝って欲しいと頼みました。

そして次回に続きます。

舟を編む アニメ版 第一話 感想(ネタバレあり)はここから。

TVアニメ版「舟を編む」
遂に始まりましたね。

辞書づくりの日常を
描いた作品と言う事で

実は楽しみにしていた
アニメなんです。

第一話は辞書編集部の
主任の荒木さんが

自分の後任を捜し回る
お話でしたが

同じ社内で
見つける事が出来るなんて

流石は
出版社といったところでしょうか。

特に荒木さん程の
ベテランさんの後釜に座る事が

出来る人材は
そうそういないと思ったんですけどね・・・。

後任でこのお話の主人公になる
馬締光也(まじめみつや)君は

確かに営業は無理っぽい感じの方です。

かなりのコミュ障気味だけど
どうやら本人は、

気付いてない、か、気にしてない、

感じですので営業成績は
良くないんじゃ無いかと・・・。

但し、
辞書づくりとなると

話は別で
この方の文字に対するスキルは

物凄いレベルみたいですね。

荒木さんにとっても
期待以上の人物

だったんでは無いでしょうか。

「右」や「島」の説明なんて
咄嗟に言われて

冷静に直ぐに説明できるなんて
辞書作成に関わる人は

当たり前に出来るんでしょうか?

そうだとしたら凄いですね、
私なら尊敬しちゃいます。

今回は辞典「大渡海」作りの主役になる
馬締君との出会いまでのお話でしたね。

マンガ家のお話などは
結構あるんですけど

辞書作成に関わる
関係者のアニメなどは

非常に珍しいと思いますので
興味深々で楽しみな作品です。

SFファンタジーや
魔法少女物やロボットアニメと違い

実に地味めな作品ですが
アニメの中の表現方法では

文字を浮き上がらせるなどの
テクニカルな演出もあるみたいですので

文字を言葉だけではなく
視覚でも楽しめそうな作品だと感じました。

果たしてスグに馬締君は
辞書編集部に変わることが

出来るんでしょうか?
第二話が楽しみですね。

ちなみに辞書って
何処の出版社の本でも

似たり寄ったりと
思っていたんですが

各社の辞書には
それぞれの個性があるんですね

知りませんでした。
勉強になります。

まとめ

最近のアニメの主流は
ライトノベル作品が多いと思いますが、

スポンサードリンク

この作品は
小説が原作になっています。

簡単に言いますと
辞書を作る関係者の日常を描いている

お話ですので
非常にアニメとしては

渋めの作品ともいえますが、

文字の持つ
奥の深い意味を教えてくれる

珍しいアニメともいえるでしょう。

言わば、
大人向けの(アダルトでは無い!)

作品ではないでしょうか・・・。

辞書がどのようにして完成、
発売されるのか興味深々で

且つ辞書を作る編集者の仕事は
どの様なものなのかが分かる

お話だと思いますので
とっても楽しみにしているアニメです。

最初に

馬締(まじめ)を

「ばてい」と思った私が

「舟を編む」の感想など
烏滸がましいかも知れませんが

次回もよろしくです。

今週のタイトル「茫洋」の意味は
「広々として、とらえどころのないさま。」だそうです。

舟を編む アニメ版 制作スタッフ一覧&主要声優陣

スタッフ
原作:三浦しをん(光文社文庫刊)
キャラクター原案:雲田はるこ
監督:黒柳トシマサ
シリーズ構成:佐藤卓哉
キャラクターデザイン:青山浩行
美術監督:平間由香
音楽:池頼広
音響監督:長崎行男
アニメーション制作:ZEXCS
制作:玄武書房辞書編集部

キャスト
馬締光也:櫻井孝宏
西岡正志:神谷浩史
林香具矢:坂本真綾
荒木公平:金尾哲夫
松本朋佑:麦人
佐々木薫:榊原良子
三好麗美:斎藤千和
岸辺みどり:日笠陽子

スポンサードリンク

おすすめ記事

Menu

HOME

TOP