アニメ舟を編む7話感想、教授の横暴に西岡が取った行動は・・・?

前回の

舟を編む 第06話 「共振」の

あらすじは、

意を決して香具矢に恋文を渡した
馬締は直ぐに返事をしに

来てくれるかも知れないと思い
徹夜で待ちました。

下宿から仕事に出掛ける時に
香具矢に呼び止められますが

返事が怖くて
逃げ出す様に出かけます。

西岡にハッパを掛けられた馬締は
下宿で香具矢の帰りを待って

返事を聞くと
香具矢からの返事は・・・?

それでは、舟を編む 第07話 「信頼」の感想です。

スポンサードリンク

舟を編む アニメ版 第七話 3分で分かるストーリーと設定

早くも指紋がすり減った
見たいな馬締に驚く西岡。

西岡の指紋は
5年も辞書編集部に居るのに

まだ残っているらしく
馬締を軽口でからかいます。

光文大学の小田教授から
届いた原稿に訂正を入れる馬締と西岡。

2人のやり取りを見ていた松本先生は
信頼関係のある良いコンビになったと感心します。

屋上で休憩をしていると
馬締が西岡の移動後の不安を見せますが

西岡は優しく暖かくそして力強く励まします。

大渡海を刊行する事を誓う2人。

3月になり光文大の小田教授から
クレームの連絡を受けて

西岡が光文大に向かいます。

大幅な修正が
気に入らない小田教授を

宥め賺しますが
遂には土下座を暗に要求されました。

応じるかと思えた西岡ですが

「大渡海は安い辞書じゃねえ」と堪えました。

小田教授のスキャンダラスな情報を
チラつかせながら

無理矢理気味でしたが納得させると、

会社の近くだからと
避けていたお店に彼女を食事に誘います。

何か吹っ切れた様な西岡が
印象的な第7話でした・・・次回に続きます。

舟を編む アニメ版 第7話 感想(ネタバレあり)はここから。

辞書の編集作業で指紋がすり減る
というのは実話みたいですね。

まぁ、用例採集カードみたいなのを
20万も30万も扱っていたら

減っても不思議じゃあないかもですが。

ましてや殆ど
馬締君が手掛けているみたいですので

1年も経たないけど
すり減っちゃったんでしょうね。

小田教授から納品された
原稿の訂正の仕方で辞書の

編纂の仕方がよく分かりました。

用例集を添付していても、
読まない、従わない、

みたいな教授がいるんですね・・・。

そしてそれを
1枚1枚修正をかける作業は本当に地味で

根気がいる作業だと言う事も分かりました。

さらに、修正に怒る教授の
ご機嫌取りなども必要なんて

辞書作りって本当に大変なんですね。

今回の小田教授のお相手は
西岡君だから上手くいったと思うんですが、

この駆け引きを
馬締君に求めるのは酷というか、無理でしょう。

こうなると西岡くんの
宣伝部への移動は本当に痛いはず何ですが

荒木さんなんかは
あっけらかんとしすぎではないでしょうか。

西岡くんが移動すれば
正社員は恐らく馬締くん1人になると思われ

玄武学習国語辞典の改訂も有るのに
物理的に不可能じゃないの・・・?

とは言え、上からの命令は絶対ですから
西岡君が移動した後の4月からのお話しは

どうなるんでしょうか・・・次回が楽しみです。

今回のお話しで
西岡くんが何か吹っ切れたみたいですね。

彼女さんを
会社近くのお店の食事に誘っていましたから、

バレても良い覚悟になったと思われます。

まとめ

西岡くんがカッコ良かったですね!

教授の扱い方と良い
彼女さんへのアプローチの仕方と良い

馬締君への励まし方といい凄く男前でしたね。

ところで、前回の香具矢さんへの
恋文のお話が無かったかの様な

ストーリー展開でしたが
2人は結局どうなったんでしょうね。

スポンサードリンク

香具矢さんが勤めているお店に
行く様な下りは少しあったんですので

付き合っているとは思いますが

もう少し馬締君が
余りにもいい返事だったので

上の空で仕事をする
なんて言うシーンも見たかったです。

次回でそこら辺の
フォローがあると嬉しいですね。

西岡君がコピーしていた
馬締君の恋文は何処に隠されたのか?

そして西岡君がいなくなった
辞書編集部と馬締くんはどうなるのか・・・?

次回も楽しみですね。

今週のタイトル「信頼」の意味は

「尊敬できる人と意思を通じ、頼りにすること」

だそうです。

舟を編む アニメ版 制作スタッフ一覧&主要声優陣

スタッフ
原作:三浦しをん(光文社文庫刊)
キャラクター原案:雲田はるこ
監督:黒柳トシマサ
シリーズ構成:佐藤卓哉
キャラクターデザイン:青山浩行
美術監督:平間由香
音楽:池頼広
音響監督:長崎行男
アニメーション制作:ZEXCS
制作:玄武書房辞書編集部

キャスト
馬締光也:櫻井孝宏
西岡正志:神谷浩史
林香具矢:坂本真綾
荒木公平:金尾哲夫 
松本朋佑:麦人
佐々木薫:榊原良子
三好麗美:斎藤千和
岸辺みどり:日笠陽子
タケおばあさん:谷育子

スポンサードリンク

おすすめ記事

Menu

HOME

TOP