終末のイゼッタ8話感想、リッケルトの犠牲で魔女の秘密漏洩!

終末のイゼッタ
前回の第7話のあらすじは

反ゲール帝国の同盟国家の
会議に乗り込んだフィーネ姫とイゼッタ、

各国の首脳や大使に
ゲルマニア帝国の新造航空母艦を沈める事で

イゼッタの力を見せ付ける作戦にでます。

今回は魚雷を引き連れての攻撃です。
完全に強襲となったこの作戦で

ゲール帝国の戦闘機も
相手にしながら

果たしてイゼッタは
空母を沈める事が出来るのか・・・?

それでは、

終末のイゼッタ 第08話 残酷なおとぎばなし Das grausame Marchen

の感想です。

スポンサードリンク

終末のイゼッタ 8話 3分で分かるストーリーと設定

エイルシュタットの
旧王城を調べるために

ゲルマニア帝国の
リッケルト少尉が輸送機から

パラシュートで
夜間降下を試みます。

何とか無事に
地上に降りましたが

予定地点からは
かなり外れました。

スパイとの
合流地点に向かう途中で

エイルシュタットの
人達と交流しますが

偶然出会った
ビアンカとロッテの乗る車で

城下に案内して貰い
且つ宿屋の紹介までして貰えました。

一方イゼッタとフィーネ姫は
表向きはレッドフォード卿の誕生祝で

裏では同盟国側が集まっての
会議というパーティに参加しています。

そこでゲルマニア帝国の
ベルクマン少佐と

連れの不思議な少女と出会いました。

不思議な少女に
不意打ちでキスをされた時に

イゼッタは血を吸われてしまいました。

イゼッタの血を飲み込み
そのまま気を失った少女を

抱きかかえて逃げる
ベルクマン少佐を

呼びに来たレッドフォードに
気を取られたスキに

イゼッタ達は取り逃がします。

会議の結果、
アトランタ合衆国の大使から

必ずや大統領を説得して
出兵を促す事を約束してもらいました。

喜ぶフィーネ姫とイゼッタを見詰める
アトランタ合衆国の大使の目が気になります。

スパイとの合流を果たした
リッケルト少尉は

荷車の下に隠れて
旧王城の潜入に成功させて

魔女の部屋に入ると
天井のレインラインの地図を

カメラに収めました。

そこへ現れた
ビアンカ達近衛兵と

銃撃戦となり
撃たれたリッケルト少尉が

囮となり
スパイを逃しますが

そのスパイも
近衛兵から狙撃されて撃たれます。

秘密は守られたかと思いきや
別のゲルマニア帝国のスパイが現れて

カメラと赤い石を回収して行きました。

アトランタ合衆国の大使が
大統領宛に送った電文には

イゼッタの脅威を踏まえて
ゲール帝国と共にエイルシュタット公国も

倒す事を進言していました・・・。

以下次回に続きます。

終末のイゼッタ 8話 気になる感想とネタバレ注意!

さて、色々と
イゼッタとフィーネ姫様にとって

悪い要素が出始めましたね。

ベルクマン少佐の考えていた
魔女の弱点の証拠も

写真に撮られて
ゲール帝国に持ち込まれそうだし、

不思議な少女も
恐らくはイゼッタに対抗する

魔女だと思われ
イゼッタの血が彼女の能力か

覚醒に必要だったんでしょう。

最も何故、
反ゲール帝国の同盟国が主催するパーティに

ベルクマン少佐が
堂々と要られたのも謎ですが・・・?

次からのイゼッタの
魔法攻撃の時には

この彼女が立ち塞がりそうですね。

ここからのイゼッタの戦いは
厳しい戦いとなりそうです。

最悪捕まってしまう
恐れも高くなって来ましたね。

それはそうとやはり、
リッケルト少尉は死亡フラグでした・・・。

軍人らしからぬ
優しい心が仇となりました。

近衛の隊長ビアンカに
一目惚れ(?)見たいなシーンも

有りましたが
ビアンカとの撃ち合いで

撃たれて森へ落下しています。

イゼッタが
ゲルマニア帝国に捕まった時には

リッケルト少尉がキーマンに
なるんじゃぁないかなと

思っていたものですから
此処での退場は正直意外でした。

アトランタ合衆国が
参戦してくれると聞いて

喜んでいたフィーネ姫が
大使が大統領宛に送った電文を

見たらどう思うでしょうか、

下手をするとゲール帝国と
アトランタ合衆国を相手にしなければ

行けなくなる可能性も出てきました。

スポンサードリンク

この両国を相手に
イゼッタ1人では流石に無理でしょう・・・。

暗雲が立ち込め始めた所で次回に続きます。

まとめ

終盤に向かって
物語が加速していくみたいな

今回のお話しでしたが、

非常に不味い立場に居るのが
何を隠そう我らがイゼッタちゃんですね。

レインラインの地図も
カメラに収められて持って行かれたし、

不思議な少女には血を吸われたし
此処から先は苦難の道しか見えませんが

でもそれでも姫様の為にと
頑張るイゼッタを応援しています。

レッドフォード卿のパーティ会場での
フィーネ姫とイゼッタの

ドレス姿がとても綺麗でしたね。

次々と敵味方問わずに
主要キャラが最近は退場していますが

私的には姫様とイゼッタには
最後には笑っているラストを期待しています。

終末のイゼッタ TV版 制作スタッフ一覧&主要声優陣

Main Staff
監督:藤森雅也
シリーズ構成・脚本:吉野弘幸
キャラクター原案:BUNBUN
キャラクターデザイン・総作画監督:山下祐
軍事ディレクション:月刊PANZER・和泉貴志・柘植優介
CG制作:オレンジ
美術:GREEN
音響監督:長崎行男
音響制作:JTBエンタテインメント
音楽:未知瑠
音楽制作:フライングドッグ
アニメーション制作:亜細亜堂
製作:終末のイゼッタ製作委員会

Main Cast
イゼッタ:茜屋日海夏
フィーネ:早見沙織
ビアンカ:内田彩
ロッテ:東山奈央
エルヴィラ:花澤香菜
ベルクマン:諏訪部順一
ジーク:高橋広樹
リッケルト:花江夏樹
ハンス:KENN
バスラー:細谷佳正
ゲルツ:遊佐浩二
ヘルマン:置鮎龍太郎
トビアス:間島淳司
エリオット:平川大輔
ルドルフ:森川智之
オットー:山寺宏一

スポンサードリンク

おすすめ記事

Menu

HOME

TOP