終末のイゼッタ10話感想、決死隊がイゼッタを救出するも・・・?

終末のイゼッタ

前回の第9話のあらすじは

ゼルン回廊に侵攻した
ゲール帝国軍を攻撃するために

出撃したイゼッタを
伝説の白き魔女ゾフィーの

クローン体が迎え撃ちます。

2人は空中戦を始めますが
突如イゼッタの乗るライフルが失速して不時着、

そして気を失ったイゼッタは
敵のゲルマニア帝国軍に捕まり

縛り上げられ吊るされてしまいました・・・。

それでは、

終末のイゼッタ 第10話 魔女の鉄槌 Der eiserne Hammer der Hexe

の感想です。

スポンサードリンク

終末のイゼッタ 10話 3分で分かるストーリーと設定

ゲルマニア帝国軍の侵攻で
陥落したエイルシュタットの首都

ランツブルッグから
地下通路を使い脱出する

フィーネ太閤殿下一行。

ゲール帝国の白き魔女
ゾフィーの攻撃によって

ケネンベルク要塞の
軍団司令部も壊滅しました。

ゼルン回廊では
捕まったイゼッタを取り戻すために

ハンス少佐以下数名で
決死隊を組み突撃します。

空軍の援護もあり
何とかイゼッタの奪還に成功しますが

ゲルマニア帝国からの情報で
イゼッタの敗北と弱点が

全世界に知られる事となりました。

オットー皇帝は
ベルクマンを中佐に格上げしますが

魔女の部隊の指揮から外し
自らが指揮を取る事を宣言します。

アルプスの山中に有る
非常用に作られた秘密基地で

目を覚ましたイゼッタは

姫様から首都が落ちた事を
知らされて落胆します。

ゾフィーにまつわる話を
姫様やジーク補佐官から聞かされる

イゼッタですが
下半身が麻痺した状態で

魔力が無いこの場所では
自力で動くことすら出来ません。

イゼッタに勝利して
勢いに乗る白き魔女ゾフィーと

ゲール帝国軍は
ブリタニア王国を

ゾフィー操るロケット爆弾で攻撃して
魔女の力を見せ付けます。

フィーネ姫様に出た亡命の話に
まだ戦えると直訴するイゼッタを

これ以上戦わせては行けないと
思い悩むフィーネ。

何としても姫様を助けたいと
思い動けない身体を動かそうと

無茶をするイゼッタの目の前に
ジークが差し出した物は・・・。

白き魔女ゾフィーが
使っている魔石と同じ、

残り半分の赤い魔石でした・・・。

次回に続きます。

終末のイゼッタ 10話 気になる感想とネタバレ注意!

取り敢えず陥落した
首都からの脱出に成功しました

フィーネ達ですが
満身創痍でボロボロ状態に

なってしまいましたね。

まあ、切り札で最大戦力のイゼッタが
ゾフィーにやられてしまったのですから

仕方がありません。

ランツブルッグもケネンベルク要塞も
陥落していますから

亡命する事が
最善の手段とは思いますが

フィーネ姫様にもイゼッタにも
思う所が有るみたいですね。

特に下半身不随みたいになっても
姫様を想うイゼッタの心が痛々しいです。

まだまだやる気ですねイゼッタは。

ジーク補佐官の家が
白き魔女の事に深く関わっているとは

思いませんでしたが此処に来て
重要な役割を果たしてくれそうです。

赤い魔石の半分も
持っていましたしね。

それにしても魔女が一人いれば
本当に世界征服も夢じゃない位に

半端なく強いですね。

ゲール帝国の科学力の
賜物でもありますが

ロケット爆弾とゾフィーの魔法で
ブリタニア王国も風前の灯火になっています。

このままでは同盟諸国の離反
ゲルマニア帝国への降伏も

起こりそうな展開となりかけていますね。

ゾフィーの身体が
余り持たない様な会話もありましたが

やはり現時点での
クローン技術の限界でしょうか・・・?

ベルクマンも下手をうった様で
魔女ゾフィーの担当から外されてしまいましたね。

これはイゼッタ達に取っては
寧ろ好都合ですが

今後どんな行動を取るのか気になります。

それにしてもゾフィーの
エイルシュタットに対する恨みは深そうです。

まあ、頑張って勝利したのに
魔女の力を恐れて処刑されたんだから

許せないですよね。

ぼろぼろになっているのに
それでもフィーネ姫様の為にと

頑張ろうとするイゼッタに
ジーク補佐官が見せたものは・・・

旧王城の地下に封印されていた
赤い魔石の残り半分でした・・・。

スポンサードリンク

そして次回に続きます。

まとめ

首都からの脱出に成功して
非常用の秘密基地で

フィーネ太閤殿下は指揮を取りますが

イゼッタの奪還に
命を掛けた兵士の士気が見事でしたね。

無事に救出する事が出来て一安心です。

ゾフィーの強さが際立ちますが
肉体が永い事持たないことが判明しました。

予備の肉体に記憶が
受け継げるかどうかは分からないそうですので

ここらへんが弱点になりそうですね。

此処に来てジーク補佐官の秘密が
暴露されましたが

イゼッタに渡した赤い魔石の力で
きっと次回から反撃に転じると信じましょう。

お話しも終盤ですので
佳境に入って来ていますが

最後はやはり
イゼッタとゾフィーの一騎打ちでしょうか?

次回が楽しみですね。

終末のイゼッタ TV版 制作スタッフ一覧&主要声優陣

Main Staff
監督:藤森雅也
シリーズ構成・脚本:吉野弘幸
キャラクター原案:BUNBUN
キャラクターデザイン・総作画監督:山下祐
軍事ディレクション:月刊PANZER・和泉貴志・柘植優介
CG制作:オレンジ
美術:GREEN
音響監督:長崎行男
音響制作:JTBエンタテインメント
音楽:未知瑠
音楽制作:フライングドッグ
アニメーション制作:亜細亜堂
製作:終末のイゼッタ製作委員会

Main Cast
イゼッタ:茜屋日海夏
フィーネ:早見沙織
ビアンカ:内田彩
ロッテ:東山奈央
エルヴィラ:花澤香菜
ベルクマン:諏訪部順一
ジーク:高橋広樹
リッケルト:花江夏樹
ハンス:KENN
バスラー:細谷佳正
ゲルツ:遊佐浩二
ヘルマン:置鮎龍太郎
トビアス:間島淳司
エリオット:平川大輔
ルドルフ:森川智之
オットー:山寺宏一

スポンサードリンク

おすすめ記事

Menu

HOME

TOP