終末のイゼッタ11話感想、魔石でイゼッタ復活!でもその代償は・・・

終末のイゼッタ

前回の第10話のあらすじは

ゲール帝国軍に捕まった
イゼッタを

ハンス少佐達
決死隊の活躍で

奪還に成功します。

一方
フィーネ太閤殿下一行も

地下通路を使い
無事にランツブルッグから

脱出してアルプスの
山中の秘密基地で

態勢を立て直します。

目を覚ましたイゼッタは
半身不随状態になっていました・・・。

それでは、

終末のイゼッタ 第11話 フィーネ Fine

の感想です。

スポンサードリンク

終末のイゼッタ 11話 3分で分かるストーリーと設定

白き魔女ゾフィーが
異端審問官に引き渡された

経緯をイゼッタに
話すジーク首席補佐官。

その時に
2つに割れた魔石の片割れを

イゼッタに見せてから
使えば寿命を

縮める事も伝えます。

秘密基地も
ゲール帝国軍の親衛隊に

急襲されて
フィーネ姫様達も

追い詰められました。

兵士達の
命乞いをする為に

ゲール帝国軍に投降する
フィーネ太閤殿下。

最早これまでかという時に
魔石に魔女の力を溜め

復活したイゼッタの姿が!

瞬時にゲール帝国軍の
親衛隊を蹴散らして

フィーネ達を救いました。

ゲールの親衛隊に
同行していたベルクマンの

エイルシュタットへの寝返りもあり
危機を脱した姫様達は

移動した屋敷で
ベルクマンから聞いた

ゲール帝国の
新型爆弾とミサイルに付いて

話し合いますが
フィーネの弱気な姿勢を

イゼッタが戒めます。

再び戦う決意を決めた
フィーネ以下首脳陣は

イゼッタによる
魔女ゾフィーとの最終決戦と

ヴェストリアで開かれる
ゲール帝国との会合に

分かれて
出撃する事を決定します。

その夜にフィーネは
イゼッタと共に

箒に乗って
最後になるかも知れない

大切な2人の時間を
空中散歩で過ごします。

ヴェストリアに
あと少しという所で

バスラー大尉に
見つかる姫様達、

そして待ち受ける
白き魔女ゾフィーとの

最後の決戦が
始まります・・・。

最終回に続きます。

終末のイゼッタ 11話 気になる感想とネタバレ注意!

ジーク首席補佐官の
お話しでエイルシュタットが

オリジナルの
白き魔女ゾフィーに

した事が語られましたね。

完全に裏切られた
訳ですから

ゾフィーの激しい憎悪は
仕方がないとも思いますが

割れた魔石の半分を
今更イゼッタに見せるのも

ジークさん
如何なものでしょうか?

とは言え
エイルシュタット公国の

為にはある意味
何でもするお方ですから

使えるものは
何でも使いたいですよね・・・。

当然、
姫様の役に立ちたい一心の

イゼッタが
拒む理由はありません。

でもビアンカが
イゼッタの事を思って

庇ってくれたのは
嬉しかったですね。

さてゲール帝国軍の親衛隊が
秘密基地を制圧したかに

見えましたが
魔女の力を取り戻した

イゼッタの前では無力でした。

フィーネを
危機一髪で救うと

あっという間に
ゲール帝国軍を駆逐します。

相変わらず
魔女の力は凄いですね、

ここまで凄い力を見せられると
何処の国も魔女の力を欲しがり、

魔女が居ない国は
恐れ戦く事になりますね。

ですから
アトランタの大使の様な

考え方になるのも
やむを得ないかも知れません。

イゼッタの復活で
エイルシュタット側に

寝返った形になった
ベルクマンが

形振り構わず
生に執着している様に

見えるんですが
何を考えているんでしょうか?

何か魔女に関して
秘めたる何かを感じるのですが

よく分かりませんね。

ともあれ
ゲール帝国の新型爆弾から

ランツブルッグを守る為には
ゲール帝国の白き魔女ゾフィー

を倒さなければなりません。

挫けそうになる
フィーネ姫の頬を叩いて

想いをぶつけるイゼッタ・・・。

初めて姫様ではなく
フィーネと名前で呼び捨てて励ましました。

2人の絆が
より強く結ばれましたね。

武骨なライフルではなく
ホウキに乗ったイゼッタが

フィーネを迎えに来て
夜の空中散歩に誘います。

山の頂でイゼッタが
フィーネに相談した内容は

何なんでしょうか?

気になりますね。

スポンサードリンク

ゲール帝国と
同盟諸国の会合場所の

ヴェストリアに
潜入を試みるフィーネ姫様達と

ロッテや将軍や親衛隊に
見送られて出撃する

イゼッタの運命や如何に・・・。

次回最終回に続きます。

まとめ

半身不随状態の
イゼッタでしたが

魔石の力で
魔女の力を取り戻します。

寿命を縮めると
言われても姫様の為ならと

命を掛けるイゼッタの
変わらぬ想いに涙を誘われました。

相変わらずの
魔女の力の凄さが

全てを物語っているかの様です。

ゾフィーとイゼッタの
魔女同士の戦いで

全てが決着しそうですね。

近代兵器が
全く歯が立たない

魔女の力同士の
最後の戦いが

幕を開けようとしています。

フィーネの思いは、
イゼッタの思いは、

どうなるのか・・・?

最終回が待ちどうしいです。

終末のイゼッタ TV版 制作スタッフ一覧&主要声優陣

Main Staff
監督:藤森雅也
シリーズ構成・脚本:吉野弘幸
キャラクター原案:BUNBUN
キャラクターデザイン・総作画監督:山下祐
軍事ディレクション:月刊PANZER・和泉貴志・柘植優介
CG制作:オレンジ
美術:GREEN
音響監督:長崎行男
音響制作:JTBエンタテインメント
音楽:未知瑠
音楽制作:フライングドッグ
アニメーション制作:亜細亜堂
製作:終末のイゼッタ製作委員会

Main Cast
イゼッタ:茜屋日海夏
フィーネ:早見沙織
ビアンカ:内田彩
ロッテ:東山奈央
エルヴィラ:花澤香菜
ベルクマン:諏訪部順一
ジーク:高橋広樹
リッケルト:花江夏樹
ハンス:KENN
バスラー:細谷佳正
ゲルツ:遊佐浩二
ヘルマン:置鮎龍太郎
トビアス:間島淳司
エリオット:平川大輔
ルドルフ:森川智之
オットー:山寺宏一

スポンサードリンク

おすすめ記事

Menu

HOME

TOP