くまみこ第3話感想、みちの巫女装束コンテストはサービス回?

くまみこ 第参話 「伝統を守る者」

前回のあらすじ、
再び都会の高校に行きたいと愚図るまちちゃんへ

ナツが提案したのが
宿題と称して隣町のユニクロで買い物をして来る事。

期限は2日間と言うお話でした。

ちなみに買うものはヒートテック、
まちちゃんの世間知らずっぷりは半端無く

ヒートテックが何なのかも知りません、
さあ、無事に2日以内に買う事が出来たのか・・・?

では、ここからはくまみこ第3話のネタばれ感想です。

スポンサードリンク

まちの悪巧みとナツの苦悩

何と言うか冒頭からやる気ゼロのまち
ユニクロでのお買い物で気を使い果たしているらしくて

ゴロゴロと本殿(?)の床で転んでいるまちが可愛い。

ナツにハッパを掛けられるがうまか棒(?)を
食べながらダラダラしているヒロインってどうよ・・・。

まあ、でも14歳だからこんなものかな、
それともこのアニメの持ち味なのか・・・?

前回のユニクロ行きの車中での事も
セクハラ発言だったらしくて、

アニメくまみこの対象年齢は
やはり大きなお友達が中心なのかと疑ってみたりしてます。

まちの思い付きでお神楽を始める事になりますが
珍しいねと疑いながらも準備をするナツ、

やはり、まともに神事をする気は無いまちが
始めたのは何とお神楽の舞をエクササイズの舞いに・・・

そりゃあ、怒るナツが正しい、
ていうか叱らないとダメだよね、

少しづつだけど分かったきたぞ

まちちゃんは飽きっぽくて
巫女としての神事などはやる気が無く

ナツに頼りっぱなしで、
でも自分はやれば出来る子

と思っていて
都会に行きたいと言う設定ですか、監督さん。

原作を見てないので私の勝手な想像ですが。

それにつけてもふくらはぎのぷにぷにお肉が
気になるまちちゃんがキュートで

テレビの画面に釘付けになっているのは内緒だ。

休憩中のナツから聞かされる
子供の頃のまちの巫女としての才能、

まちは覚えてなくて信じないが
うん、私も信じてないぞ。

東京のクラブじゃお神楽の舞みたいな事は
当り前に演っているなどとナツに騙されて

はっちゃけながらも舞うまちちゃん、
そして何とか舞を終えたところに

いとこの良夫君からのケーキの差し入れが・・・。
実はエクササイズが目的のお神楽だったのにね。

まちは着せ替え人形?

まちの学校の3年生は
どうやらまちだけらしい・・・と言うのは置いといて。

Bパートはナツの毛を刈りそびれるお話と
新しい巫女装束コンテストのお話ですが、

サービス回かこの回は・・・?

巫女装束の着替え中に起こるドタバタ劇と
暴走気味な良夫君に鉄拳を見舞うまちちゃんなど、

見応えがありましたねぇ~。
やっぱり大きな大人向けを
意識しているとしか思えないぞ~、監督さん・・・。

クマ耳クマ尻尾に
否定しながら萌えているナツが何か怖いっす。

それにしてもどれもこれも
どこかで見たことがあるような巫女衣装に

遂に切れたまちちゃんのひと言

「私はあなた達の着せ替え人形じゃあない!」

でくまみこ第3話は終わりました。

見応えがあったなぁ~と思える回でした(^o^;)。

今回のお話で初めて出た
ナツの巫女装束の上着とバンダナについて

脱ぐとアイヌ分が薄まると言っていたのでやはり
アイヌの方が着ている上着とバンダナで間違ってないみたいです。

そして、村にアイヌがどう関係しているのか、
いないのかがまだまだ良く分かりませんね。

くまみこは登場する人物が少ないせいで
じっくりと楽しめるアニメとも言えますね。

スポンサードリンク

で、オープニングの金髪ライダーさんはまだ、ですか・・・。

まとめ

太ももやふくらはぎの
ぷにぷにお肉が気になるお年頃のまちちゃん、

お神楽に託つけてエクササイズを
企みますが当然ナツに怒られてしまう前半と

良夫が持ってきた新しいまちの巫女装束で
コンテストをするサービス回かと思える程のお話の後半でした。

まちの巫女さん、
と言うか神事を真面目にやる気の無さが
ヒシヒシと伝わってきたお話でした。

段々と私の中では評価が高くなっている
(決してサービスが有るからじゃあ無いですよ。)

アニメくまみこ。

次回は「村の宝物」です。

まちがどんなダメっぷりを
次も見せてくれるのか楽しみです。

(創った方達)
原作:吉元ますめ
監督:松田清
脚本:ピエール杉浦・池谷雅夫
キャラクターデザイン・総作画監督:齊田博之
アニメーション制作:キネマシトラス・EMTスクエアード

(中の人達)
雨宿 まち(あまやどり まち):日岡なつみ
クマ井 ナツ(クマい ナツ):安元洋貴
雨宿 良夫(あまやどり よしお):興津和幸
酒田 響(さかた ひびき):喜多村英梨

スポンサードリンク

おすすめ記事

Menu

HOME

TOP